11月29日勉強会のお知らせ

夏の保養キャンプが終わり2ヶ月が過ぎました。
ご協力いただきました皆さまありがとうございました。
保養キャンプ前より「保養キャンプ開催にあたって
放射性物質の持ち込みについてきちんと対処してほしい」
との意見をいただいておりましたが、様々な方より意見をいただく中で
今回、滋賀県にお住いの山崎圭子さんをお招きし、
勉強会を開催することになりました。

貴重な機会ですのでお時間ありましたら是非ご参加ください。
なお、会場の都合上座席数に限りがありますので
事前予約制とさせていただきます。ご了承ください。

タイトル
「関東の汚染と保養のレポート
~持ち込み制限を設けて保養を行った事例を聞いてみよう~」


日時
11月29日(火)10時スタート(受付は9時45分から)
10時~11時 山崎圭子さんのお話し
11時~12時 質問と意見共有
12時~1時半 お時間許す方で交流ランチ(お弁当は各自でお持ち下さい。)

場所
はぐくみセンター1の2会議室
住所 奈良市三条本町13-1
JR奈良駅西口から南へ約200m
近鉄奈良駅からJR奈良駅方面行きバス「JR奈良駅」下車、JR奈良駅西口から南へ約200m
近鉄新大宮駅から南東へ約1400m
無料駐車場あり。

参加費
無料

定員24名

申込方法
メールでの受付となります。
※件名に「勉強会参加申込」とし、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを明記の上お申込ください。
hoyounotabi.enmusubi@gmail.com
保養の旅えんむすび(成田)


《山崎圭子さんプロフィール》
千葉県北西部の鎌ヶ谷市より2013年夏に滋賀県に避難。
2年間関東にまでおよんでいた放射能汚染を知らずに過ごした。
自分が住んでいた場所が汚染状況重点調査地域にも指定されている、
特に状況のきびしいホットスポットとよばれている場所だと知った時は衝撃をうける。
「まだ知らないでいる人たちに伝えたい。国が本当のことを言わないのであれば、
気がついた人から伝えあいたい。」とねがい思いを発信している。
現在は4歳の息子と自主保育に通っていて、その仲間たちと保養の活動を始めた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enmusubi2016

Author:enmusubi2016
FC2ブログへようこそ!

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR